excitemusic

ネパールにヒマラヤトレッキングに行ったら、登山もしてみよう!
by lovektm111
ICELANDia
カテゴリ
全体
ネパール
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ピサンピークにトライ!!!

アイランドピークの後は、ピサンピークについて紹介します。

ピサンピークは、アンナプルナ地域にある6091mの山です。この山もピーククライミングに分類されています。このピサンピークへのクライミングもアンナプルナ一周トレッキングの途中で、4泊5日で行くことができます。世界でも6000m峰がある場所は限られています。ぜひ、ネパールで標高6000mの世界を体験してみましょう。

アイランドピークよりも少々登山技術が必要ですが、それでも日本の冬山登山経験があれば、フィックスロープもありますので、登れる山になっています。

では、今回もアンナプルナ一周トレッキング+ピサンピークの日程について書いていきます。きっと、「あれ?結構簡単に登れるのかも!」と思ってもらえると思います。


1日目は、カトマンズからアンナプルナ一周トレッキングの出発地点であるベシサハールという村に移動します。トレッキングだけであれば、公共バスでも良いのですが、クライミングも行う場合、荷物も多くなりますので、専用車で移動したほうがよいでしょう。カトマンズからベシサハールまでは、7~8時間の道のりです。

2日目は、ベシサハールからトレッキング開始です。ベシサハールは823m。まだまだ標高が低いですね。ここから6091mまで歩いて登りますよ!!!ベシサハールからは車道(といっても、がたぼこ道)を歩いていきます。この日の目的地、バウンダーラ(1311m)への道はアップダウンが激しいので、少し覚悟が必要です。
[PR]
by lovektm111 | 2012-06-12 13:36 | ネパール

カトマンズにて

カラパタール&EBCトレッキング+アイランドピーク登山を終えて、カトマンズへ戻ってきた後は、ゆっくりリラックスをしよう。

6000m級の山に登るということは、結構なプレッシャーだったはずだ。いくらピーククライミングの中では、登山技術があまり必要ない簡単な山と言ったとしても、日本では決して体験できない標高であることは間違いない。それに、高額なお金を払っての登山である。成功させなければいけなという思いも強いだろう。次、いつネパールに来れるかわからないであろうし。

そんなプレッシャーからも解放されて、カトマンズで思いのままに過ごそう。でも、一国の首都であるカトマンズは娯楽が少ない。これは非常に残念である。観光客が多い割には、スパ類も充実していないし。もちろん、アーユルベーダなどのエステはあるんだが、やはりバンコクなどと比べると格段に寂しい。いや、比べてはいけないレベルかもしれない。

でも、最近は美味しいレストランも増えているし、5つ星ホテルだってある。ゆっくり過ごすことはできる。でもゆっくり過ごすなら、ポカラのほうがお勧めだ。カトマンズより空気もきれいだし、静かだけど、レストランやホテルも充実しているからだ。パーッとポカラまで30分のフライトで向かってしまっても良いだろう。

とにかく、お好きなように過ごしてみよう!
[PR]
by lovektm111 | 2012-06-05 16:21 | ネパール